中古ドメインから自演リンクを送るタイミングと、リンクを受けるメインサイトの器の大きさ

最近色々思います。

アフィリエイトでブラックSEOをがっつりやっていると、色々な気付きがあります。

最近失敗したなーと思っているのは、作成して2ヵ月経過したサイトに、がっつり中古ドメインを利用して作成したサテライトから自演リンクを送ったことです。

ドメイン数は100個ぐらいなので、かなりお金がかかっています。

送った先のサイトは記事数は100個ほどあり、結構大きめのサイトなのですが、いかんせんまだ作成して2ヵ月ほどしか経過していないので、ドメインパワーが上がっていないんです。

ドメインパワーが上がっていないと、いくらリンクを送りまくっても、サイトの器が小さいので、あまり評価されない気がします。

ペラサイトを作って自演リンクを打ちまくっても、競合の多いビッグキーワードでは到底挙げられないであろう理由に、このドメインパワーがあると思うんですよね。

もちろん、メインサイトに中古ドメインを利用すれば、その分ドメインパワーは上がっているので、自演リンクの効果も顕著に出ると思います。

でもその方法だと、自演リンクは打つわ、メインは中古ドメインだわ、短期間で上位表示されて目立つわ、色々なペナルティを受けるリスクが付きまといます。

だからこそ、そのやり方をするなら、短期間しか上位表示できないという事を認識した上で、狙ってやらないとメリットがあまりないですね。

例えば資金50万円を使って、1ヵ月間だけ上位表示させて100万円の報酬を掴みとるとか、そういったやり方です。

まとめると、こんな感じです。

早期に報酬を上げたいなら自演リンクを打つべき。

ただし狙うキーワードによっては、ドメインパワーが上がらないと戦えないケースがある。

私はリンクを送る先には新規ドメインを利用しているので、リンクペナルティを受ける可能性はあるけれど、その他のトラブルに見舞われることはないと思っています。

中古ドメインで作ったサテライトサイトが沢山あるので、リンク管理をしっかりとしないと、サテライトが低品質を貰い、そこから芋ずるでメインサイトが潰れる可能性もありますけどね。

まあ早い話が、リスクを気にせずに収益柱を作りまくればいいだけなんですが(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>